『作業事例』パナソニック製エアコン分解クリーニング in北名古屋

こちらのページでは、パナソニック製のノーマルエアコン(お掃除機能なし)の分解クリーニングをした時の様子をご紹介していきます。

ご自宅のエアコンがパナソニック製の方は、もし私に頼んでいただいたら下記のように作業します。参考にして下さい。

と、そのまえに、「Panasonicエアコンのクリーニング全般について」あれこれご紹介します。

Panasonicエアコンのクリーニング全般について

Panasonicエアコンの内部構造は、日本のエアコンメーカーの中でいちばんオーソドックスと言えます。

壁にかけたままでドレンパンもファンも外せますので、ずいぶんキレイにできます。

ただし、通常のエアコンクリーニング業者はドレンパン、ファンは分解しません。昔の私もそうでした。

これだと、汚れが残るので、キレイになりにくいです。

通常のエアコンクリーニングでもそれなりにキレイになりますが、やはりできるだけ分解をして洗った方がよりキレイになります。

ドレンパン、ファンを外す業者かどうかの見極め

これは、実際に検討している業者さんに問い合わせてみましょう。

受付人と、実際の作業者が異なる場合はスムーズに回答をもらえないかも知れません。

もし、「ドレンパン、ファンを外さない」と回答の場合は…安いと思います。

「ドレンパン、ファンを外す」と回答があった場合は、かなり技術のある業者さんだし、キレイになると思います。

Panasonicエアコン分解クリーニングの作業時間

これは、どこまで分解するかによって変わってきます。

一般的な簡易クリーニングの場合は、1時間ほどで終わります。

ドレンパン、ファンを外す場合は2時間ほどかかります。(ともに一人作業の場合)

Panasonicエアコン私の作業の様子

では、実際の作業の様子をご紹介します。

今回は2011年製のエアコンです。左右にスペースがあるのでとても作業しやすいです。パナソニックエアコン分解洗浄

こちらはこのエアコンの部品を分解し終わったところです。電気部品、ドレンパン、ファンも外した状態です。パナソニックエアコン分解後の本体

そして、このように周囲に洗浄剤が飛び散らないように養生をします。写真では切れてしまっていますが、この下にバケツがあり、汚水を集めるしくみです。パナソニックエアコン本体の熱交換器高圧洗浄

本体を洗い終わったところです。Panasonicエアコン本体の洗浄後

こちらは外した部品です。下の黒い筒がファンです。その上の白い長い部品がドレンパンです。それぞれ、ものすごく汚れています。特にファンはカビがびっしりですね。Panasonicエアコンドレンパンとファン

今回は、戸建ての家だったので、外した部品は外で洗いました。(集合住宅の場合は浴室で洗います。)Panasonicエアコンドレンパンをファンを洗浄中

ファンも高圧洗浄します。エアコンファンの高圧洗浄

バッチリきれいになりました。ファンは付けたままでもそこそこキレイになりますが、やはり外してしまった方がよりキレイにできます。

ドレンパンは、付けたままではまったくキレイになりません。外して洗う事でキレイにできます。Panasonicエアコンドレンパンとファンの洗浄後

私のパナソニックのエアコンクリーニングは約2時間くらいの作業時間となります。

お問い合わせ:お申込みについて

【お電話でお問い合わせの方】
【090-8860-6687】(受付AM9:00~PM19:00)までご連絡ください。※当店への営業電話は固くお断りいたします。

電話でお問い合わせの方用ボタン

【メールフォームにてお問い合わせの方】
下記のメールフォームをクリックし、必要事項を記入して送信して下さい。3日以内に返信させていただきます。メールでお問い合わせの方用ボタン

※当店の空き日程のお問い合わせは、お電話をお勧めします。タイムリーな情報がお伝えできます。お急ぎでない場合はメールフォームでも構いません。

過去の作業事例集
tajima-clean.jpをフォローする
エアコン分解クリーニング専門サイト|タジマクリーンサービス
タイトルとURLをコピーしました