『作業事例』北名古屋市で富士通お掃除ロボットエアコン分解クリーニング 

こちらのページでは、私が過去に行った「富士通お掃除ロボットエアコン分解クリーニング」について作業の様子をご紹介していきます。

ご自宅のエアコンが、富士通お掃除機能付きエアコンの方、ぜひお読みください。

もし、私に頼んでいただいた場合は、以下のように作業させていただきます。

富士通ノクリア(お掃除ロボットエアコン)の分解クリーニング

今回は、愛知県北名古屋市で、実際に私が行った作業の様子です。

こちらが今回クリーニングをした富士通エアコンです。2011年製の製品です。富士通ノクリア

正面のパネルを外すと、このようになっています。富士通お掃除ロボットエアコン

 

 

このあと衝撃的な写真になります…。

 

 

これ、エアコンの熱交換器です。カビとホコリで激しく汚れています。家の方もびっくりしてました。私はびっくりしませんよ。よく見る光景ですから。カビがびっしりの熱交換器

ここまでくると、市販のスプレーなんかはまったく歯が立ちません。むしろ、汚れを奥に追いやり、詰まらせ、水漏れの原因になったりします。

 

こんな汚れをどうやってきれいにするか気になりますよね?

今後、このように専用のカバーをかけて高圧洗浄していきます。(この写真は洗浄後です。)エアコン熱交換器本体をカバーで覆っている様子

これが高圧洗浄中です。勢いよく洗浄剤を吹き付けて、汚れを溶かし、下に落としていきます。この下には、バケツがおいてあり、そこに汚水が集まる仕組みです。熱交換器の高圧洗浄の様子

真っ黒な汚水です。汚水がバケツに集まる

スッキリしましたね!洗浄後の熱交換器

 

一方、こちらがエアコン本体から外したファンやドレンパンです。このくるくる回るファンの汚れが気になっている方って本当に多いです。ファンやドレンパンを外した様子

私はこれらも、高圧洗浄してキレイにしていきます。ファンを洗っている様子

エアコンに取り付けられたままのファンを洗うのってなかなかキレイになりにくいです。ファンを付けたままでもかなりキレイになりますが、やはり外して洗った方がよりキレイになります。

洗浄後のファンとドレンパンです。新品の様になりました!洗浄後のドレンパンとファン

 

富士通エアコンですが、汚れ方が独特です。

先の写真で載せた様に、熱交換器が他メーカーより汚れやすいです。

あれだけ汚れると、風量が悪くなります。

私のこの作業方法ですが、どこの業者さんでもできる事ではありません。
富士通エアコンのファンやドレパンを外してクリーニングするのは、エアコンクリーニング業者が20社いたら、1社くらいです。
このように分解できる分、料金は高めの¥24,000(税込)となります。
作業時間も3時間ほどかけます。
お金をかけてでもキレイにしたいという方は、ぜひご検討ください。

お受けできない富士通エアコンがあります。

富士通エアコンは、このような右側ピッタリの設置状況の場合、お受けできません。お受けできないエアコン

富士通お掃除ロボットエアコンは右側からの作業が多いです。

壁にピッタリくっついていると分解ができません。

最低でもテニスボールが入るほどのスペースが必要です。

お問い合わせ:お申込みについて

【お電話でお問い合わせの方】
【090-8860-6687】(受付AM9:00~PM19:00)までご連絡ください。※当店への営業電話は固くお断りいたします。

電話でお問い合わせの方用ボタン

【メールフォームにてお問い合わせの方】
下記のメールフォームをクリックし、必要事項を記入して送信して下さい。3日以内に返信させていただきます。メールでお問い合わせの方用ボタン

※当店の空き日程のお問い合わせは、お電話をお勧めします。タイムリーな情報がお伝えできます。お急ぎでない場合はメールフォームでも構いません。

過去の作業事例集
tajima-clean.jpをフォローする
エアコン分解クリーニング専門サイト|タジマクリーンサービス
タイトルとURLをコピーしました