『作業事例』うるるとさらら:ダイキンお掃除ロボットエアコン分解クリーニング in名古屋市

こちらのページでは、愛知県名古屋市のマンションで、ダイキンお掃除ロボットエアコン「うるるとさらら」の分解クリーニングをした時の様子をご紹介します。

実は私、ダイキンエアコンは苦手です…。

販売シェアはNO1かもしれませんが、エアコンクリーニング業界においてはダイキンは大変嫌われています。

その理由ですが、壁にかけたままではあまり分解ができなく、キレイにできないから。

他メーカーの場合は、容易にドレンパンやファンが分解できますが、ダイキンの場合はそうはいきません。

今回も、ドレンパンやファンは付けたまま洗いました。

ダイキンお掃除ロボットエアコンの分解洗浄の様子

こちらが2013年製のダイキンうるるとさららです。これは斜め正面からの写真ですが、横から見ると正面に張り出したようなデザインです。
2013年製うるるとさららの外観

メインカバーを外すと、このようになっています。右側に電気部品、正面にフィルター自動お掃除ユニットが取り付けられています。ダイキンお掃除エアコンのメインカバーを外した様子

それらを外すと、このような状態になります。取り外したのは、電気部品と、フィルターお掃除ユニットと、風と上下左右に調節する羽など。エアコンクリーニングができる段階

これは、風を左右に調節する羽を外したところです。分解した羽

今回は集合住宅でした。ですので、外した部品は浴室をお借りして洗いました。ベランダに水道がある場合は、ベランダで洗います。外した部品を浴室で洗う

今回ファンは外せませんでした。ではどうするかというと…エアコンに取りつけたまま高圧洗浄しま。

テレビCMなどでエアコン洗浄をすると黒い汚れがドロドロ落ちてきますよね?あれはこのファンの汚れです。

今回もCMの様に流れ出てきました。
ファンを付けたまま洗っている

熱交換器も同じ様に高圧洗浄していきます。エアコンの熱交換器を洗う

このあと元に戻していき終了です。

作業時間は約3時間です。

始めにも書きましたが、ダイキンエアコンは壁にかけたままでのエアコンクリーングではあまりキレイになりません。

その理由ですが、ファンやドレンパンが外せないからです。

正直に書きますが、ダイキンエアコンはどうしても汚れが残ります。

ダイキンエアコンをキレイにしたい場合は「取り外しクリーニング」

もし完全に汚れを取り除きたい場合は、いちどエアコンを本体ごと壁から取り外して洗う「取り外しクリーニング」をお勧めします。

※「取り外しクリーニングは私は行っていません。」

もちろん、料金は高くなります。

①そのままお客様宅のベランダや外スペースをお借りして洗う場合
②いったん業者さんの洗い場に持ち替えって洗い、後日取り付けに来る場合

とあります。

お問い合わせ:お申込みについて

【お電話でお問い合わせの方】
【090-8860-6687】(受付AM9:00~PM19:00)までご連絡ください。※当店への営業電話は固くお断りいたします。

電話でお問い合わせの方用ボタン

【メールフォームにてお問い合わせの方】
下記のメールフォームをクリックし、必要事項を記入して送信して下さい。3日以内に返信させていただきます。メールでお問い合わせの方用ボタン

※当店の空き日程のお問い合わせは、お電話をお勧めします。タイムリーな情報がお伝えできます。お急ぎでない場合はメールフォームでも構いません。

過去の作業事例集
tajima-clean.jpをフォローする
エアコン分解クリーニング専門サイト|タジマクリーンサービス
タイトルとURLをコピーしました