エアコンクリーニングの内部の様子はこんな感じ。~江南市の日立エアコンの例~

今日は愛知県江南市のお宅で、日立エアコンの分解洗浄を行ってきました。

2013年製の日立フィルター移動掃除機能付きのロボットエアコンです。

 

お掃除機能付きのエアコンは内部構造が複雑です。

スタンダードモデルエアコンに比べると、お掃除ユニット以外にも外さないといけない部品が多く、そうなると電気部品も多くなります。

日立お掃除ロボットエアコンの分解の様子

作業中は写真を撮りながらすすめます。

分解したはいいが、元に戻す手順も覚えておかないといけないからです。

エアコンクリーニングの内部の様子

エアコンクリーニングの内部の様子  エアコンクリーニングの内部の様子

 

エアコンメーカーは、現在日本だけでも、

・日立エアコン

・Panasonicエアコン

・三菱電機 霧ヶ峰エアコン

・三菱重工 ビーバーエアコン

・富士通エアコン

・シャープエアコン

・ダイキンエアコン

・東芝エアコン

・コロナエアコン

・アイリスオーヤマエアコン

などがあります。

しかもそれぞれのメーカーにさらに数種類機種があるので、すべてのパターンを覚えるのは大変です。

 

 

ということで写真で記録しながら作業を進めます。

この記録しながら作業を進めるというのは、けっこう大切な作業です。

ちょっとでも違うと、元に戻せなくなることもありますから。

下矢印

その場合はどうなるのか…?

我々、業者であってもメーカーに修理依頼をすることになってしまいます。

 

ただ、通常の分解せずにクリーニングする業者にとっては、写真記録などは必要ないですけど。

お問い合わせ:お申込みについて

【お電話でお問い合わせの方】
【090-8860-6687】(受付AM9:00~PM19:00)までご連絡ください。※当店への営業電話は固くお断りいたします。

電話でお問い合わせの方用ボタン

【メールフォームにてお問い合わせの方】
下記のメールフォームをクリックし、必要事項を記入して送信して下さい。3日以内に返信させていただきます。メールでお問い合わせの方用ボタン

※当店の空き日程のお問い合わせは、お電話をお勧めします。タイムリーな情報がお伝えできます。お急ぎでない場合はメールフォームでも構いません。

日々の作業の様子
tajima-clean.jpをフォローする
エアコン分解クリーニング専門サイト|タジマクリーンサービス
タイトルとURLをコピーしました